FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←気づけば2018年 →貴方と過ごす30日 1日目
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

雑記

厳冬の立春

 ←気づけば2018年 →貴方と過ごす30日 1日目

暦の上では春なのに、大雪警報出てるってどーよ

いやあ
うさぎ地方は寒いけど、雪は積もるほどではないですが
風が冷たくて肌が切れそうだw
数年に一度の最強寒波という言葉を何度聞いたことか

で、唐突ですが近況報告など←

実はうさぎには子供がいたりなんかするんですが
末っ子が去年の10月から家を出ましてね(家出ではない)
今、八王子で暮らしてて、新宿で仕事してるんですよ
最初は寂しかったし心配だったけど、まあ男の子だしねえ
いつかは家を出るもんだし
お正月には帰ってきたけど、地元の友達と出かけたりして
結局なにしに帰ってきたんだwってくらいあっさり戻っていきました

男ってこれだから

で、次はですね
うさぎは実母と同居してます
もう高齢で週に1度はデイサービスに行ったりしてるんですが、まだ認知症の心配はない
けど体中がたがたでほぼ毎日病院通いしてるような感じだったんですけどね
先日、胃に腫瘍が見つかりましてねえ
で、検査してもらったところ、ガンではないけど悪性腫瘍の可能性30パーセントだってさ

ガンと悪性腫瘍は違うということを初めて知ったぜ

切ったり張ったりするには体力が持たないということで
治療はせずに様子を見守ることになりました
若ければ転移とか進行も早いけれど高齢なので、今すぐどうこうということはないだろうと
や、だから落ち込んでるってわけではないのでご安心を!

子供が巣立つ年齢になったんだなと思っていたら
親を看取る(かもしれない)年齢でもあるんだとつくづく実感したわけで
寿命ってものがあるから、いつかは順番でそうなるわけだけれど
うさぎは父親はすでにいないし兄弟もなく、親戚もないので
ちょっとね、思ってしまったんです

ああ、母がいなくなったら無条件でわたしを愛してくれる存在はいなくなるんだな、って

子供がいるやんってよく言われるんですけど
それとはちょっと違うって思うんです
親ってやっぱり「子供に与えてくれる(だけの)存在」なんだなあって
ん~上手く言えないけれど

よく「死ぬことは怖い」って聞くけれど
でも最近、思うんだよなあ
もしかしたら「死ぬこと」が怖いんじゃなく、「自分がいなくなることで、残された家族とかが困ること」が怖いんじゃないかなって

うさぎは、今自分が死んだら子供や母が困ることが目に見えているから
だからすごく怖い
まだ死ねないって思う

逆に言えば、「自分がいなくてもう大丈夫」って思えたら
そしたらきっと穏やかに「その時」を迎えられるんじゃないだろーか

と考えていたら、ふと思ってしまった

母は、今「死ぬことが怖い」って思ってるのかな
私は母に「もう大丈夫」って感じさせてあげられてるかな

そう感じてくれていれば、親孝行できたってことになるのかもしれないけれど
いまいち、自信はない今日この頃(T_T)

クローバー


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

大人な話題ですな。
お母様の思ってることはお母様にしか分かんないもんね。

親って、そうだよねぇ
「無条件で味方」みたいなとこあるもんね。
失くしたら、しばらくはポッカリ穴が開くんだろうなぁ自分に。

親孝行なんていっても結局は自己満足に過ぎないんだろうけど、
やるだけやらないとだよね。自分のためにも。

 

うさぎさん、いい娘だなぁ
こういう風に思っているだけで、親は幸せだと思いますよ
多分、うさぎさん自身も親だから、感じることがあるんだろな
親になると、やっぱり親の気持ちっていうのを知ることができるでしょうし
私は子どもいないし、30過ぎて大病して、結婚して、そしてまた色々病気してるし、親にしてあげるどころか、心配かけてるわ(^^;
幸い、親は元気なのだけど、元気すぎゆえの悩みもあるよ
正直、親が苦手なんだけど・・・うさぎさんの文章を読んで、少しだけ反省・・・

そうそう、松葉杖が1本になりました!
まだ慣れなくて怖いし、へんな力が入るのか、肩や腰が痛くなるけど、片手がフリーになるのはすごく嬉しい♪
買い物行って、カゴが持てるんだよ~(^^)
変な喜び方だねっ(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【気づけば2018年】へ
  • 【貴方と過ごす30日 1日目】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。