FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←しつこくドラッグ王子だったり →23 永い夜のその向こう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

雑記

永遠の憧れ-アラン・ドロン

 ←しつこくドラッグ王子だったり →23 永い夜のその向こう

すみません
お若い方はひょっとしたらご存じないかもしれないですね
でも、「引退」というニュースをきいて、書かずにはいられなくなったので
しばしお付き合いくださいませ

言わずと知れた往年の大スター アラン・ドロン
御年80歳なんですねえ・・・
実はこの方、うさぎが人生初のファンレターを書いた方なんです!

うさぎが小さい頃はね
ネットもなけりゃビデオもないという時代で(ビデオはあったかもしれんけど高価だった)
映画といえば、映画館かテレビの洋画劇場で観るのが一般的
なので月・水・金・日と、9時からテレビで映画を放映してくれてました

もともと映画好きだった父親に連れられて
うさぎが初めて映画館で見た洋画は「ナバロンの要塞」だったんですが(笑)
毎週欠かさずテレビの洋画劇場も見ておりました

で。
うさぎは胸を射ぬかれたわけですよ、銀幕を彩る大スターたちに
チャールズ・ブロンソンとジーン・ハックマン
ポール・ニューマンにマックイーン

もう大好きな方たちでしたが
中でもアラン・ドロンは別格でしたねえ・・・(溜息)

なんていうの?
「イケメン」なんて軽い言葉じゃなく
ほんとに、色気のある二枚目でした
でも単なる二枚目俳優じゃなく、眼差しがね。野生的なの。
すっごくスマートでハンサムなんだけど、どこか「品のある下品さ」があってねえ

アランドロン

この、何とも言えない眼が・・・(〃▽〃)

彼の代表作と言えばやっぱり「太陽がいっぱい」ですけれど
これは、ホントに彼にぴったりの映画だったと思う

アランドロン太陽がいっぱい

ハリウッドでリメイクされてましたけど(「リプリ―」だっけ?)
マット・ディモンが演じてましたけど、やっぱりうさぎには役不足 ←何様だw
「のしあがってやろうという野心」はアランには敵わないと思う

アランの一番好きな作品は、「さらば友よ」かなあ
チャールズ・ブロンソンと共演したハ―ド・ボイルドなんですけど
ラストシーンがもう秀逸過ぎて!!
あのラストに敵う映画はまだお目にかかったことがない気がする
あ、詳しい内容はまた別記事で

ハンサムなんだけど、甘いマスクなんだけど
どことなく翳りがあって、眼の奥にギラギラした野心が見え隠れして
あの艶は、そんじょそこらの「イケメン」と言われてる若造には醸し出せないと思うぜ

そんな彼も引退かあ
なんだか感慨深いです

アランドロンダンディ

年とっても、このカッコよさ!
口説かれたら全然いくようさぎ!!
ホントの男前は年を重ねても男前なんだなあ・・・\(//∇//)\

そうそう、初めて書いたファンレターですが
忘れもしない、あれは小学校高学年の頃
エアメイルでフランスまで送ったよ!
そしたら返事来たの―――――!
もちろんダイレクトメールのはがき1枚ですけど
それでも嬉しかった!

ちょっとツタヤ行ってDVD借りてこようかな




関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

久々にいぶし銀のようになった彼を見て、ほんと、あらためて色男だな、と思いました(*´з`)
失礼ながら「まだ現役だったんだ・・・!」と思ったのが先だったんですけどね^^;
そりゃもう、女性なら誰でもコロッとついて行ってしまうと思いますwww
初めて出したファンレターがアラン・ドロンだったとは!うさぎさん、おませさんだったのね~( *´艸`)
※私はたしかCCBだったと思う(笑)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

真香さん 

コメントありがとうございます!

ほんと、いぶし銀という表現がぴったりですよね
色男っていうのはこういう人のことを言うんだと思います
確かに最近はとんと御無沙汰でしたし
正直「現役」と言えるのかどうかはわかりませんけどw
でもひとつの時代を築いた方に間違いはないですよね!(^^)!

あの頃のスターは、ほんとに「スター」だったなあ


管理人限定でコメントくださった方へ 

コメントありがとうございました!
お名前を出していいかどうかわかりませんでしたので
とりあえずお名前なしで返信させていただきますね

「ちーさまと私」が大好きと仰ってくださって
ホント嬉しいです!!!
公式の(薄桜鬼)ちーさまとはビミョーに違ってるという自覚はありますw
けど、あの「世紀のバカップル」は書いてても楽しくって

まあ、個人的な願望を詰めただけですけど

更新についてはまだ未定ですが
楽しみにしてくださっていると思うと励みになります!!
頑張って書きますね!

もし、「こういうシチュエーションで・・」というご希望があれば
ご遠慮なくお申し付けくださいね
ネタ、切れてるんです(笑)

アラン・ドロンの「サムライ」「黒いチューリップ」は私も好きでした!
彼はフィルムノアールが似合うと思うんですけど、どうでしょう?

またお時間ある時に遊びにきてくださいね!

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【しつこくドラッグ王子だったり】へ
  • 【23 永い夜のその向こう】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。