FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←優しい指先 →拍手コメントくださった「ひかる」さまへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「繊月花-新撰組外伝-」
君に恋をした-桂小五郎の恋-

22 紅い想いに身をまかせ

 ←優しい指先 →拍手コメントくださった「ひかる」さまへ

一緒に行かねえか

風に乗って聞こえたその声に、染花は一瞬眉をよせた
けれどすぐに、自分の聞き間違いだと苦笑する

なんて自分勝手で、独り善がりな聞き間違いだろう
きっと笑われるに違いない
そう思い、自分を恥じるようにそっと俯く染花の頬を
桂の大きな掌が包み込んだ

「聞こえなかったか?俺と一緒に江戸へ行かねえか?」
「桂さま…!」

これもまた聞き間違いなのだろうか
それとも、晩秋の透き通った空が見せた白昼の夢かもしれない
行ってほしくない
そう願う自分の、都合のよい夢

染花の戸惑いと逡巡をかき消すように
桂はその手で染花の頬を包み込んだまま、もう一度同じ言葉を繰り返した

「江戸へ行こう。俺と一緒に」
「…っなんで…」
「なんでって、そりゃあおまえ」

桂は染花から目を逸らさない

「おまえと一緒にいたいからだ」

迷いも躊躇いもなく、桂はきっぱりと言い切った

「俺は貧乏侍だからな。江戸へ行ったって、楽な生活はさせてはやれねえ。今みたいに自由気ままなこともできねえし、おまえをひとりにしちまうことだってあるだろう。けど」

それでも俺は おまえに傍にいてほしいんだよ

足元を吹き抜ける風は冷たくて冬の兆しを纏っていたけれど
染花を包む空気はまるで春のように暖かだった


出立は三日後だ
それまでお前はいつも通りに過ごしてろ

桂の声が耳の奥によみがえり、染花は化粧の手を止めた
鏡に映る自分をじっと見つめる
白粉を塗りこめた顔には、郭に連れて来られた頃のあどけなさは微塵もなく
幾つもの夜を越えてきた女がそこにいた

正直、自分が望んだ道ではなかったし、楽しいと感じたこともない
けれど寝るところがあって毎日の糧があって
色とりどりの衣をまとい、三味や芸事に触れる機会を得ることなど
貧しい生家にいたままであれば、到底経験することはできなかったし

それを思えば、夜ごと朝ごと客に身を任せることなんか大したことではない

そう教えてくれたのは、禿として可愛がってくれていた姐芸妓だった
他の郭に比べればほんの少し上店で、他の禿に比べればほんの少し見目が良かった
それも自分にとっては幸いした
おかげで引込禿として育てられ、それなりの上客をあてがわれた
このまま何事もなくつとめを果たせば、年季明けを待つことなく身請けされるだろう
そうなれば故郷の弟を呼び寄せることだって出来るかもしれない
けれど

一緒に来い

愛しい人の声が、そう告げた
真っすぐな眼差しが、それが嘘ではないことを教えていた
迷わなかったわけではない
自分などが傍にいれば、きっと迷惑をかける
もっと育ちの良い伴侶を得ることだってできる人だ
だから、一度は拒もうと思った
その言葉だけで十分だ、と

けれど心は正直で、想いは溢れ止まらなかった
気付けば無意識に頷いていて
嬉しそうに笑いながら口づけてくれた愛しい人を
精一杯の力で抱きしめていた


迎えに来ると、彼が約束してくれた日まであと一夜
きゅっと結んだ唇に、染花は静かに紅をのせた

*ようやく再開wしまった 年度末過ぎちまったw


関連記事
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

お久しぶりんこです。

桂さぁん♡
なんだろ、すっごく素敵な展開なのに、すっごく悲しい方向への布石に見えてならない…。

続き、楽しみにしてますっ!

あーやん 

読んでくれてありがとー!
すっかり遅くなっちまってごめんよう
3月末までには完結させたかったけど無理だったw

>すっごく素敵な展開なのに、すっごく悲しい方向への布石に見えてならない…。

・・・・え?
そ、そんなことないよきっとたぶんおそらく ←

ハッピーエンドになるか、はたまた(お約束の)悲恋になるか
実はまだ決めてねえのだ(・_・;)

幾松出てきたらごめん

 

……え?!
幾松……出るの……?

……… わたし、よめない……

あーやん 

え。
・・・幾松・・・出る・・・・かな・・・?(・_・;)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【優しい指先】へ
  • 【拍手コメントくださった「ひかる」さまへ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。