FC2ブログ

「薄桜鬼 沖田総司」
それはきっと恋だった(短編)

優しい指先

 ←イケメン幕末-動乱の恋編 →22 紅い想いに身をまかせ

いつもであれば、障子越しに柔らかな朝の光が差し込むというのに
どうして今朝はこんなに薄暗いんだろう
目を開けたとき最初に思ったその疑問はすぐに解けた

「雨降ってるんだ」

昨日の夜は晴れていて、見上げた夜空には星が瞬いていたから
おそらくは真夜中か、明け方近くから降りだしたのかもしれない
聞こえる音は静かだから、土砂降りというわけではないようだ

「…お布団、干したかったんだけどな」

この季節、朝晩は特に冷える
もちろん火鉢で部屋を暖めてはいるが、寝入りばなの布団は冷たくて
せっかく湯に浸かって温まっても意味がない
せめて布団くらいふかふかにしておきたかったから、陽射のある時間は貴重だった

「お洗濯もできないなあ」

誰にともなく呟きながら、乱れた夜着の袷を整える
思いきって起きだそうとしたのだが、背後から伸びてきた腕がそれを阻んだ

「どこ行くの」
「総司さん」

肩越しに振り返る間もなく、ひんやりとした長い指先が白い項をするりと撫でて
その感触に千鶴はわずかに身を強張らせた

「ねえ。どこ行くのさ」

指先が項から華奢な肩へと落ちてゆく
熱い吐息が首筋を掠める

「そ、総司さん」
「なに?」

うろたえる千鶴とは対照的に、総司の声はどこまでも穏やかだったけれど
その手はしっかりと千鶴の腰を抱きしめていた

「あの、そろそろ起きなきゃって」
「なんでさ」
「なんでって」

だってもう夜は明けていて、朝餉の支度とかお掃除とか
と、千鶴が口にする前に、総司の唇が首筋をたどっていた

「や・・・」
「あれ。いやなの?」

くすくすと笑いを洩らしながら、総司は口づけをやめようとはしない
いつのまにか夜着の袷から忍びこんだ指先は、千鶴の柔肌を堪能していて

「いやならやめるけど?」
「…総司さんは意地悪です」

ほんの少し拗ねたような千鶴の声音に、総司の口元はますます愉しげに弧を描く

「そんなの、前からわかってたんじゃない?」

柔らかな唇の温もりを肌に感じながら、千鶴は観念したように目を閉じた


降り続く雨は、やがて冷たい雪に変わるだろう
火の落ちた部屋は、きっと身を切るように寒くなる
けれど千鶴は知っている

この優しい指先が 熱い滾りを与えてくれることを

*リハビリ代わりにいちゃこら沖千w書き慣れてないからリハビリなのに難産というw


関連記事
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

アップおつかれさまっ
この話で一番好きなのはやっぱりここだな~

>ひんやりとした長い指先が白い項をするりと撫でて

ひんやりってところがすごく印象に残るの。
寒い朝にひんやりした指先。ブルっとくるけど、なんかいいよね。
っていうか総司って夏でも指先が冷たそう。

最近、うさ夢の話を読むと「うさぴょんこういうシチュが理想なのかしら!むふふふ!」
ってにんまりしちゃうw

ぐりぬさん 

ようやく再開できそうな予感がして
リハビリ代わりに書いてみた沖千でございます
とりあえずいちゃこらさせてみた

総司の体温ってさ
なんか低そうな印象があるんだよね
病気になってからは微熱があるとは思うんだけど
でもなんとなく「ひんやり」してる気がするー

>っていうか総司って夏でも指先が冷たそう。

総司ってさ、暑さとか寒さに影響されなさそうな感じ
暑い夏の日でも汗一つ流さないんじゃないかって思うぜ

>うさ夢の話を読むと「うさぴょんこういうシチュが理想なのかしら!むふふふ!」

うさ夢にはうさぎの夢と希望と願望と欲望と妄想が詰まっている
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【イケメン幕末-動乱の恋編】へ
  • 【22 紅い想いに身をまかせ】へ