FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←甘い影 8 →躍らせて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
甘い影 8 ←甘い影 8    →躍らせて 躍らせて
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「薄桜鬼 沖田総司」
それはきっと恋だった(短編)

あさまだき

 ←甘い影 8 →躍らせて

ちちち・・・というさえずりで目が覚めた
その声が聞こえると、大きく伸びをしてから潔く布団を抜け出す
布団を片付けて、着替えをして、手早く髪を結い上げる

今日もいいお天気だな
洗濯ものがよく乾きそう

その間もさえずりは続いているけれど、障子を開けるとそれは途端に羽ばたきの音にかわる
眩しい陽射しに目を細め、さて今日の朝餉はなににしようかを頭をめぐらせる
それが千鶴の朝だった


もぞもぞと布団の中で体を丸める
真っ暗だったはずの部屋はぼんやりと明るくなっているが、それでも布団からは出ない

だって昨夜は巡察で遅かったし
まあ、巡察じゃなくたって起きないけどね

障子の向こうから、朝の鍛錬をする声や忙しそうに廊下を行き来する足音が聞こえるけれど、そんなものは端から無視だ
東に向いた月見窓から差し込む朝日の眩しさに眉を寄せながら、頭からすっぽりと布団をかぶりなおす
それが総司の朝だった


その声に、敵襲かと思うほど素早い身のこなしで布団を出る
まだ夜も明けきらぬ刻、空気はひんやりと冷たいけれど気にならなかった
夜着の腰紐を締め直し、そっと襖を開ける
そのまま廊下を歩き、小さいけれど手入れの行き届いた庭に降りた

東の空には日が昇り、夜明けの風が薄紫色に輝いて見えた
鳥たちのさえずりはやかましいほどだったけれど
それすら心を穏やかにしていくような気がする

朝まだき
若いころは眠いものだ
けれど

「こうして君と朝日を眺めるのもいいもんだよね」

ついさっきまでぐずぐずとぐずっていたというのに
この百面相は きっと母親譲りだろう
おかげで当の母親は 泣き声に飛び起きることもなく すやすやと眠ることができている

「そこは褒めてあげるよ」

腕の中でにこにこと笑っている我が子の頬に
総司はそっと唇を寄せた

*とりあえず幸せ沖千w

関連記事
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
甘い影 8 ←甘い影 8    →躍らせて 躍らせて

~ Comment ~

 

アップありがっちゅ!
コメントは後ほどー( ´ ▽ ` )ノ

NoTitle 

幸せそーうじっ ←しあわせ素肌CM風

>眩しい陽射しに目を細め、さて今日の朝餉はなににしようかを頭をめぐらせる

千鶴の朝も全然ブレないよねー
たまには物憂げに「今日は寝てようかしらね」とか言ってほしいもんだ。
超ただれた感じでw 後れ毛とかばりばりで!

この後の総司がすごく新鮮だったー
私の中で総司は眠りが浅くて、鍛錬ばっかしてて、自分を大事にしてないって印象で。
こんな風に微睡むこともあったのかなと思うと心があったまる。
巡察じゃなくたって起きない、とか平助みたいw

>朝日の眩しさに眉を寄せながら、頭からすっぽりと布団をかぶりなおす

かわいい~~~~~
学生みたいだ。
いたずらしつつ起こしてあげたいなあ。
どんないたずらにしようかなー


すごくがんばったけど最終的にえろになっちゃうから割愛するね☆

>夜着の腰紐を締め直し、そっと襖を開ける

ここ、結末を読む前からおんぶ紐っぽいイメージで読んでた。
なんでだろう。双子だから?w

夜明けの描写、綺麗だねえ…
薄紫色。さえずり。
爽やかな気分になったよ。
ちなみに今朝の我が家は濃霧に包まれてた。
あれはあれで幻想的だぜ

>「こうして君と朝日を眺めるのもいいもんだよね」

我が子に対して「君」っていうところ、すごく好き。
言いそうだよね!
で、目がむちゃくちゃ優しいの。
猫にちゅーしてるスチル覚えてる?
あれよあれ。まさにあれ。大好きだあっっ

素早く起きた理由が千鶴の為、ってのも最高だよ。
総司は薄桜鬼の中で一番「成長して変わっていくキャラ」だと思ってる。
だからエンディング後に父親になったとしたら、
屯所時代とは全く違う、大人の男性になってるんだと思うの。
くぅー萌えるわ

こんな総司に会えて感激!ありがとう!

 

コメント書いたのに反映されないや。・゜・(ノД`)・゜・。
ちくしょう
また明日書きまする

 

あ。
悔しコメント書いたら押し出しで反映された!

ぐりんたん 

たまにはわたしも幸せ沖千♪
うん、ほんとにたまにだけどねっ

>超ただれた感じでw 後れ毛とかばりばりで!

ただれた千鶴w
想像つかねえし!
むしろそれ、すでに千鶴じゃないしっ

>この後の総司がすごく新鮮だったー

そうなんだ!
わたしはどっちかっていうと、これが総司なんだよなー
日頃はだらだらだらだらしてるんだけど
いざってときは豹変する!みたいな?
朝なんか、千鶴が布団引っぺがすまで起きやしねえw
そしてそのまま千鶴を布団に引きずり込む、みたいな

元は同じ「総司」なのに、やっぱり受け止め方が違うんだね
おもしろーい!!

>いたずらしつつ起こしてあげたいなあ。
>どんないたずらにしようかな

返り打ちにあうと思うぞw

>すごくがんばったけど最終的にえろになっちゃうから割愛するね☆

そっちかよ!!

>おんぶ紐っぽいイメージで読んでた。
>なんでだろう。双子だから?w

おんぶひも!!
その発想になるぐりんたんが好きだ!
やっぱ腹違いの双子だねー!

>我が子に対して「君」っていうところ、すごく好き。

総司なら「君」て言いそうだと思うのー
決して「おまえ」じゃねえ!
随分前にさ、なんかのコメントで晴たんがさ
「総司が一番言葉遣いが丁寧」って言ってたことがあるんだけど
私もそう思う
きっと総司って育ちがいいんだろうなって思うんだ

>猫にちゅーしてるスチル覚えてる?
>あれよあれ。まさにあれ。大好きだあっっ

猫ちゅースチルw
小動物に対しては総司って優しいよね
あ!猫の掴み方で千鶴に怒られてはいたけどさっ

>総司は薄桜鬼の中で一番「成長して変わっていくキャラ」だと思ってる。

これもわかるー!!
土方にしろ原田にしろはじめちゃんにしろ(平助無視w)
すでに「自分」が確立されててさ
そこに千鶴がついてく感じだけど
総司だけはちょっと違うよね
ほんと、共犯者(言葉悪いけど)というか
同じ立ち位置というか
ふたりは同じ目線で見てるって気がする

>父親になったとしたら、
>屯所時代とは全く違う、大人の男性になってるんだと思うの。

他の3人は「大人」で(平助無視ww)
だからED後もそれほど変わらないと思うんだけど
総司は「少年」から「大人」に変わってゆく唯一のキャラで
そこがおねーさま方の萌えを誘うんだろうなあ

>こんな総司に会えて感激!ありがとう!

たまには、たまには、たまにはっ!(なぜ繰り返したわたしw)

 

普段だらだら、ってのはエンディング後ならイメージあるんだよなあ。
屯所時代は熟睡してなさそう。だから病気するんだよ…(´・ω・`)
みたいなw

ものすごく「たまには」を強調されたw

総司話になると止まらなくなるけど、時間ないのでまた後でーー!

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【甘い影 8】へ
  • 【躍らせて】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。