FC2ブログ

「お題シリーズ-拍手御礼-」
星に願いを

星に願いを-恋の暁

 ←嘘つきな唇 →91Days

あれがいい あのきらきらしてるのが欲しい

取れるわけねえだろう

どうして?紫苑よりおっきいのに届かないの?

そうじゃねえ

じゃあどうして?

あれは俺たちが取っちゃいけねえんだよ

なあぜ?

あれは 命を燃やして燃やし尽くした奴らの想いだからだ

命を燃やすってなあに?

自分の想いを貫いて 悔いなく生きるってことだ

悔いなく?

そうだ 悔いなく生きた奴だけが天にのぼれる

みんなお空に行くの?

そうだ 

晋作さまも?

俺もいつかそうなるだろうな 

…やだ

なんで

晋作さまと離れるの 紫苑やだ

おい

紫苑もいく 晋作さまと一緒にいくの

…心配するな 

紫苑も一緒に連れてってくれる?

一緒に連れてくかどうかはわからねえけどな 


-どこにいても なにをしてても俺はおまえの傍にいるさ

だから泣くな
俺はいつだっておまえを見てる


あれは遠い夏の日の海

風が流れる 雲が切れる
水平線が黄金に染まる

見上げれば
そこには 眩いほどの光の川

いつか見た夢 想いをのせて
まぶた閉じれば あなたが見えた


砂浜と天の川

*やっぱりこのふたりは海だよなあ・・・

関連記事
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
         
嘘つきな唇 ←嘘つきな唇    →91Days 91Days

~ Comment ~

NoTitle 

アップありがとっ

ちっちゃい紫苑、好きだなー
何の憂いもなく純粋に高杉だけをじーーーっと見てるとこ。

無知は罪だとよく言うけど、この場合無知は大いなる力だよね。

>命を燃やして燃やし尽くした奴らの想いだからだ

星の光が地球に届くころには、その星は消滅してるかもしれないんだよね。
高杉は常にそんなこと考えて夜空を眺めてたのかねえ…

>-どこにいても なにをしてても俺はおまえの傍にいるさ

今回の高杉、少し優しい。七夕だからかな。
幼い頃はこうやって尖ってない部分もいっぱい見てきたんだろうなあ紫苑は。

話変わるけど、こないだうさぴょんが
「あやめは高杉から逃げてきたっていう設定も考えてた」って言ってたじゃん。
ほんとに強い感情を持ってたんだろうね、高杉。

>いつか見た夢 想いをのせて
>まぶた閉じれば あなたが見えた

おお、綺麗に締められてると思った。
斎晴から始まって(思えばあの二人のストーリーは異色だったね)
高杉で終わる一連の七月七日。

うさぴょんのお話は土台が固いなーと思う!

ぐりんたん 

七夕シリーズ高杉編でございまする
読んでくれてありがとー!

>ちっちゃい紫苑、好きだなー
>何の憂いもなく純粋に高杉だけをじーーーっと見てるとこ。

純粋にもほどがあるってくらい一途でさ
もう高杉しか見えてないんだよね紫苑てば

>無知は罪だとよく言うけど、この場合無知は大いなる力だよね。

うわあ・・・・名言だなこりゃ
まさにその通りだと思う

>高杉は常にそんなこと考えて夜空を眺めてたのかねえ…

高杉ってさ
どこか達観してるような印象があってさ
あんまり「生」に対する執着がないような気がするの
それは別に諦めてるとか、そう言う意味じゃなく
いつか終わるが来ることはわかってて
だからこそ死ぬ瞬間まで「生きてた」と思う
・・・わかりにくいなこれw

>幼い頃はこうやって尖ってない部分もいっぱい見てきたんだろうなあ紫苑は。

うん
だから高杉の全てを信じられたんだと思う
この二人の生き様、もう一度ちゃんと書いてみたいなって最近思うのよー
いや、思うだけだけど!

>「あやめは高杉から逃げてきたっていう設定も考えてた」って言ってたじゃん。
>ほんとに強い感情を持ってたんだろうね、高杉。

「すべてに対して激しすぎて、怖くなった紫苑」って設定だったんだけどさ
今思えば、やめて正解だったのかなー

>斎晴から始まって(思えばあの二人のストーリーは異色だったね)
>高杉で終わる一連の七月七日。

なんかね
新しいシリーズ始めるときってさ
斎藤が一番描きやすいんだよー
きっと、斎藤×晴子太夫がぶれてないからだと思うんだけど
で、まだ自分の中で「これ」ってベースが出来てないうちに描き始めるから、他の話とは印象が違ってくるのかもしれないw

>うさぴょんのお話は土台が固いなーと思う!

単に頑固なだけ 笑

 

斎晴がぶれてないのは勿論わかる
そして沖千もぶれてないだろがー!笑
しつこくてごめんにょ☆
実はそんなに気にしてるわけじゃないのだ。沖千。
もはや定番のツッコミになってるだけw
  • #3608 とんでぐーりん←古い 
  • URL 
  • 2016.07/10 12:30 
  •  ▲EntryTop 

とんでぐーりんさんへw 

どこまでもブレないのがうさぎのポリシー☆

>実はそんなに気にしてるわけじゃないのだ。沖千。
>もはや定番のツッコミになってるだけw

知ってるよ―!(^^)!
そしてわたしも気にしてない=幸せ沖千書く気ゼロww

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【嘘つきな唇】へ
  • 【91Days】へ