FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←少し詳しいカテゴリのご案内 →おまえ死んでも寺にはやらぬ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「お題シリーズ-拍手御礼-」
恋のうた

逢うた夢見て笑うて醒める

 ←少し詳しいカテゴリのご案内 →おまえ死んでも寺にはやらぬ

「ほんとに君ってどうしようもない子だね」

すっかり聴き慣れてしまった声が、これまた聴き慣れてしまった言葉を告げて
千鶴は大きく肩を揺らした
おそるおそるといった風情で肩越しに振り向いてみれば、そこには予想通りの顔がある
呆れたような、不機嫌さを隠しもしていない総司の顔が

「お、沖田さん」

手にしていた雑巾を桶に放りこむと慌てて立ち上がる千鶴に、総司ははあっと溜息をついてみせる

「あ、あの。なんでしたか」

背の高い総司だ
その顔を見ようと思えば、並んで立っても千鶴は思いきり見上げる形になる

「あの、わたしまた何か・・・」

やらかしましたか、とはさすがに言えず、千鶴は口をつぐんだ
そんな千鶴を見つめていた翡翠の目がすうっと細められる

「…あのさ」
「はいっ」
「廊下を雑巾がけしてくれるのはいいんだけどさ」
「はい?」

朝餉のあと、屯所中の掃除をするのが千鶴の日課だ
晴れた日はもちろん、風の日も雨の日も、雪の日だってそれを欠かしたことはない
どんなに水が冷たくても、真っ白な手が真っ赤になっても、千鶴がそれをやめることはなかった
今日もせっせと廊下の雑巾がけに励んでいたのだが
なにが総司の気に障ったのだろう?
千鶴にはわからない わかるはずがない

「あ!もしかして拭き残しがありましたか!?」

一生懸命考え、思いついたのはその言葉
くまなく拭いていたつもりだったが、もしかしたら隅っこのほうは拭けていなかったのかもしれない
目ざとい総司がそれを見つけたとしても不思議ではない

「す、すみません!どこですか!」

日頃からは考えられないくらいの素早さで桶を持つ千鶴に、総司はもう一度溜息をついた

「誰もそんなこと言ってないでしょ」
「え、だって」

だったらなんだろう?
頭を捻ってみるものの、答は思いつかなかった

「あのさ」
「はい!」
「・・・ここ」
「はい?」

先程と同じように見上げていた総司の顔がゆっくりと降りてくる

「・・・え?」

白い頬に総司の影が落ちる
額と額がくっつきそうな近さに総司の顔がある
千鶴は咄嗟に身を引こうとしたが、それよりも早く総司の手が細い顎を掴んでいた

「お、沖田さん!」
「おとなしくしてよね」

ほっそりした指が千鶴のやわらかな唇をなぞってゆく
瞬きひとつせず千鶴を見つめるその瞳は、なんだか艶めいて見えて
千鶴はぎゅっと目を閉じた

「お、沖田さ」
「ほら、ここ」
「・・・え?」

唐突に総司が離れ、千鶴は目を開けた
真ん丸に見開いた目の前に差し出された総司の指には、なんとなく見覚えのある白いものがついている

「廊下を磨く前に、まず自分を磨いた方がいいんじゃない?」
「沖田さん!」
「まだまだお子様だね、君って」

朝の眩い陽射しが零れる縁側で
やれやれと肩をすくめながら、総司は指についた米粒をぺろりと舐めとった


あれは夢だったんだろうか
それとも現実だったんだろうか

目を開けてもそこに陽射しはなく 楽しげな笑い声も聞こえない
あるのはただ
短くなった蝋燭の灯りに揺れている自分の影だけだった

逢うた夢みて笑うて醒める あたり見わたし涙ぐむ

*なぜか沖千はこうなってしまうww

関連記事
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

沖田! 

すみません。頭の中は銀魂くらいしか思い浮かばないので、
あの沖田が!って思ってしまっただけで(笑)

いやー、甘い。
僕が読んでいたスピンオフ作品を「救いようがない」とかおっしゃっていた意味がわかりました。(悲恋は悲恋で好きですが)
救われる甘い話もいいですねー。
昔からアゴクイはあったんですね。
いや、これは、好きな人にとってはたまらないシチュエーションかも。
でも、夢だったんでしょうか?余韻が何とも言えない。

うさぎさんのお話、かなりクセになりますよね(笑)

NoTitle 

アップありがとう!
いつものうさぎ沖千に戻ったw

>逢うた夢みて笑うて醒める あたり見わたし涙ぐむ

この都都逸の一節、なんか一目惚れした。
いいねえこれ。
軽妙な響きなのに内容は切なくて。好きだ。

おでこがくっつきそうなくらい顔が近付くとこ、
千鶴の顎にかかる総司の指、
唇をなぞる総司の指、
白米ついてる総司の指、
ああ、指!!

ごちそうさまです(*´ω`*)


「どうしようもない子」ってもはや総司の愛情表現だよねw

最後の夢から覚めるシーンなんだけど、
これ千鶴でも総司でもどっちもアリな気がしたよ。
特に総司だとね、この都都逸がすごく似合うなあと思って。
もちろん総司が本当に涙ぐむわけじゃなくてさ。
情感こめて歌ってくれそうだなーと思えたの。



私本物の都都逸聞いたことないけどw

週末勉強してきまっする!

 

ようつべで都々逸聴いてみた。
持ってるイメージ通りだったよ( ^ω^ )
たまにはこういう古典的なもの聴くのもいいですなあ。

TAKUさん 

コメントありがとうございます!

銀魂の沖田でも大丈夫です 笑
それぞれの方が思い浮かべる沖田でお読みください(*^_^*)
でも、その場合は作中の「千鶴」は「神楽」になるんだろーかw

癖になると言っていただき嬉しいです!
悪癖かもしれませんけどww

ぐりんたん 

うん、やっぱりいつもの沖千w

>たまにはこういう古典的なもの聴くのもいいですなあ。

都都逸、今回のシリーズのために色々聴いたりしたけど
意外とハマるw
ほんと、庶民の戯れ歌って感じなんだけど、奥に切なさとかが潜んでるんだよね

>ああ、指!!
>ごちそうさまです(*´ω`*)

相変わらずの指フェチ、嬉しいよ 汗

>最後の夢から覚めるシーンなんだけど、
>これ千鶴でも総司でもどっちもアリな気がしたよ。

うんうん!まさにそれ!
どっちって限定しないで書いたんだこれ
そして場面も、あやふやw
療養してる総司か、ED後のどちらかか、或いはまったく別の場面か
それは読んでくれた方が想像してくれれば、と

さあ!
この都都逸編もそろそろ最後の御方登場なんだけどさ
前にぐりんたんが「奴にはこれ!」みたいなこと言ってたじゃん?
すっごいプレッシャーなんだけどww

 

ふふふ…
次回はとうとうTか杉さんですな?
(打ってて「てぃかすぎ」って読んじゃって自分で笑ったw)

 

この都々逸、素敵だねぇ。
夢で会えて嬉しくて幸せで、幸せなまま目覚めてその現実に涙するって解釈でいいのかな。
あとでちゃんと調べてくる。
今また深夜残業中でね。
明日は午後から仕事。

晴たん 

ほんと、この都々逸もお気に入りなんだー
解釈は晴たんの言う通りで合ってると思うよ
ってか、私はそう解釈して描いたw

連日仕事お疲れ様!
無理するなよー

NoTitle 

おひさしぶりにおじゃましま-す!!
いっつも楽しませてもらってます!!
ありがとうございます!!
にしても、これはスキすぎる。
せつない!苦しい!あぁ~たまらん。
都々逸、すっごいうさぎさんの世界観?雰囲気?合ってるとわたしも思った!!
ありがとーございます!!

のりちゃん 

きゃー!ご無沙汰です!
忙しかったのかな?どうしてるかと思ってたけど
元気そうで良かった!!

都々逸、いいよね!
どれを見ても(読んでも?聴いても?)いろんな場面を想像するw
けど筆力が追いつかないという 涙
だから

>都々逸、すっごいうさぎさんの世界観?雰囲気?合ってるとわたしも思った!!

そう言ってもらえてうれしいよ!ありがとう!

最近はちと更新ペースも遅くなってて
以前みたいに「毎朝アーップ!」というわけにはいかないんだけど
まったり描いていきますので
また覗きにきてねー
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【少し詳しいカテゴリのご案内】へ
  • 【おまえ死んでも寺にはやらぬ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。