FC2ブログ

「うさぎの芸術部屋」
うさぎの映画部屋

アーロと少年

 ←小五郎くんの憂鬱その2-街灯の下- →Goodbay Day

『アーロと少年』  (2015年アメリカ)

昨日、お馴染お仕事で見てきました
前夜はバイトで遅くなり就寝時間3時
そして起床は7時だったので、「絶対寝てやる!」と心に決めていたんですけどね

寝なかった

んとねー
お話自体は特に新鮮味があるわけじゃないです
ピクサー映画とは言え、所詮ディズニーだし
家族みんなで楽しく見られる映画ではあります

でもねー
とにかく映像がきれい!!
もともとピクサ―作品は革新的なCGで有名だけど
今回のはすごかった!!

あのね
自然の描写がハンパなくリアル!
何も考えずにみてると、実写としか思えなくなってくる
大自然の、本当に細かいところまでがめちゃくちゃきれい!!

河の流れ、風に揺れる木の葉、ふりそそぐ光
特に「水」の描き方は最高でした!!
冷たさ、透明感、質感
そんなものが実写以上に思えた
これだけでも見る価値はあるんじゃないだろーか

あとね
キャラクターが魅力的だ
お話は「もしも巨大隕石が地球に衝突しなくて、恐竜が絶滅しなかったら」という設定で始まります
草食恐竜のアーロと、人間の子供(名前なし)との友情の物語なんだけど
脇を固める恐竜たちが、既存のイメージとは逆だったりしてカッコよくて面白い
なんたってTレックスがカウボーイのように牛飼いしてるしw
イメージとしては、西部開拓時代のアメリカって感じかな

そして
アーロのお父さんが渋い・・・

いや、恐竜なんだけど
見た目はホントに恐竜なんだけど!
すっげーカッコいいお父さんだった

彼なら抱かれてもいいと思った

もちろん細かい突っ込みどころはあるけれども
上映時間93分
素直に見れば、素直に楽しめる映画でした


   images.jpg


   images (1)


これがCGだというからびっくりだ・・・



関連記事
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

恐竜に抱かれたら間違いなく死ぬぞ
まあ止めんけどな!抱かれてこい!

水の描き方かー。
うさぴょんの感想にうっとりしてしまったよ。
素敵そうだね!!

NoTitle 

私も気になっている映画です!

うさぎさんのレビューを読んだら、すごく観たくなりました。
CG映像はどんどん進化していて驚きますよね;;
いつか、ほとんどの映画の背景がCGでつくられる・・・なんて時代が来るかもしれないですね

ぐりんたん 

コメントありがとう!

>恐竜に抱かれたら間違いなく死ぬぞ

うん私もそう思うw
でも素敵だったのー!!!

>水の描き方かー。

ホントに綺麗だった
ブラピの「リバーランズスルーイット」を見てるみたいだった!!
あの透明感がCGとは末恐ろしいww

機会があればぜひみてねー!

MizuKi さん 

コメントありがとうございます!

子供向けではあるんですが、あの映像美は大人も楽しめると思います!
これはテレビじゃなく劇場の大画面の方が
よりリアルで壮大だと思うので
お時間あればぜひご覧になってみてくださいね!

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小五郎くんの憂鬱その2-街灯の下-】へ
  • 【Goodbay Day】へ