FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←夢一夜 →第92話 凩(こがらし)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

薄桜鬼 (feat.グリーンさん)2

番外編 後日談

 ←夢一夜 →第92話 凩(こがらし)

*ぐりんたんとのリレー小説  第91話 reset の後日談ですw 趣味だけに走ってます(*'ω'*)

その1 総司と千鶴

瞼を開けた瞬間 
視界に飛び込んできたのは 夜色の宝玉だった
え、と目を瞬かせると それは宝玉ではなく

「大丈夫か」

ふわりと 温もりが肩を包む
間近に感じる懐かしい香り
愛しい人の心配そうな声に 涙が溢れた


愛しい人が 泣いている
けれど その涙を拭い 
宥めるように肩を抱いているのは自分じゃない

「・・・これで良かったんだよね」

じくりと 胸の奥が疼く
手を伸ばせばすぐそこにあるのに
それをしてはいけないのだと もう一人の自分が戒めた


その2 高杉と紫苑

彼はいつも自由気ままで いちいち説明などしてくれる人ではないけれど
突然 目の前に現れたかと思ったら
何も言わず その腕でわたしを抱きしめた

紫苑と

掠れた声が頭の上から落ちてくる
彼の香りが体を包む
離れていても忘れたことのない彼の香り

帰ってきてくれた わたしの元へ

それだけで 涙が零れた


その3 土方とあやめ

買い物に行くといって出かけたときは いつもとかわらなかった
だが 屯所に戻ってきてからのあやめは 明らかに様子が変だ
けれど それを追求しようとは 土方は思わなかった

問い詰めたところで あやめのことだ
話すつもりがなければ どれほど訊いたところで話しはしないだろう

名を呼べば 振り向く
笑いかければ はにかんだように微笑み返す

抱きしめれば ぎこちないながらも胸にもたれかかってくる

それだけで充分だ

土方はそう思った


その4 風間と兎々

さんざん啼かされた咽喉からは もう声は出ない
全身の力は抜け 自分で身を起こすことはもちろん
腕をあげることさえ出来なかった

ふと視線を感じて目を開けると
そこには 自分を見下ろす赤いまなざし

声にならぬ声で 彼の人の名を呼ぶ
すると 秀麗な貌に笑みが浮かんだ

もう一度啼くか?

なんと答えたかは わからない
気付けば 逞しい腕に抱きしめられていた

このままこうして過ごすのも悪くはない

朦朧とする意識の中
遠くで低く魅惑的な声が聞こえた気がした

*しっちゃかめっちゃかになったお話もこれにて終了!
  次からは全く別のお話が始まります!!書くから待っててねぐりんたん♪ ←ほんとかよww



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 作品のご紹介
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 土方歳三
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 沖田総司
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 原田左之助
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 斉藤 一
総もくじ 3kaku_s_L.png 薄桜鬼 風間千景
総もくじ 3kaku_s_L.png 四季綴り-薄桜鬼異聞
もくじ  3kaku_s_L.png 鏡花水月
総もくじ 3kaku_s_L.png イケメン幕末
総もくじ 3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 宝 箱
総もくじ 3kaku_s_L.png その他二次
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png イベントレポ
総もくじ 3kaku_s_L.png うさぎの芸術部屋
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

沖千潰されたw

 

え。
お、怒ってる?
ねえねえぐりんたん、怒ってる?((((;゜Д゜))))

 

あれ?
沖千じゃないの?!
他は上手くまとまってるのに何故沖千だけ潰れてる?
総司が幸せハッピーなチューするところ、見てみたかったなぁ。

 

だから、ごめんてばぁっ!!(ToT)(ToT)
どーしても心変わりする千鶴が書けなかったのー!!

 

やっぱり、沖千じゃなくなってるんだ?
何回か読んじゃったf^_^;)

あーやん 

・・・だからごめんってww

NoTitle 

怒ってないよー
うん全然怒ってない

こんなあっさりと引き離されるなんて全然怒ってない!

まあそれはさておき(^▽^)

>夜色の宝玉

これ素敵な表現だね。
パッとイメージできた!
元の世界に戻って、一番先に目に入ったのが好きな人の瞳だなんて。
きゅんとしたぜ。

>「・・・これで良かったんだよね」

(T▽T)

この先リレーがどういう展開になってもね、
私はいつかなんとかして、この総司が千鶴を手に入れる話を書いて、番外編としてアップしたいと思ってる。
千鶴が心変わりしても違和感がないような、そんな素敵なエピソードを書いてみたい。
(一生もんの課題になるかもしれないw)

>何も言わず その腕でわたしを抱きしめた

高杉…
説明がないのが、いい。
黙ってそんな彼を受け入れる紫苑も!
もうこの二人は言うことないんだよね。

あやめと土方も出てきたのが嬉しかったなー。
ってか土方、全然出番なかったしねw
だから

>それだけで充分だ

この言葉は本当に自然で、私今すごく満足感!

>風間と兎々

うさぴょん、ここ書きたかっただけなんじゃ…w
相変わらずやりまくりの二人ー♪
(ちーさまと私も含めてのw)

>もう一度啼くか?

ちょ!ちーさま!
なんか直球なんですけどー!

>書くから待っててね

もちろーん!
私もだいぶ長く止めちゃってたし、大人しく待ってます☆


あ、そうだ別件思い出した。
「傍に、いてあげて」ってタイトルありがとね!
仮とかわざわざ書かなくていいよー!ぴったりだもん♪

ぐりんたん 

>こんなあっさりと引き離されるなんて全然怒ってない!

・・・ほんと?(びくびく)

>まあそれはさておき(^▽^)

笑顔が怖いよぐりんたんw

>>「・・・これで良かったんだよね」
>(T▽T)

あ。泣いた。

>はいつかなんとかして、この総司が千鶴を手に入れる話を書いて

うんうん!それは良い!

>千鶴が心変わりしても違和感がないような、そんな素敵なエピソードを書いてみたい

そーなんだよ
あの千鶴が心変わりするってのが、すごくハードル高くてさー
私にゃ無理だったw
ぜひ!ぐりんたんに書いてもらいたい!
一生でも待ってるよ!

>あやめと土方も出てきたのが嬉しかったなー。

私も久しぶりにこの二人を書けて嬉しかった
やっぱ原点だからさこいつらってば
いつのまにか高杉に持ってかれてるけど
最初は副長が主役だったはずなんだ!

>>風間と兎々
>うさぴょん、ここ書きたかっただけなんじゃ…w

・・・・え?(゜-゜)
そ、そんなことないよそんなことないないそんなこ(以下略)

>ちょ!ちーさま!
>なんか直球なんですけどー!

だって。
ちーさまだもん

誰か(主に晴たん)が早くちーさまの国道話を書いてくれなきゃ
ちーさまが足りないw

 

待っててね。
お熱下がったら月末仕事をこなしながら頭の中で国道製作して文字起こしするから!
10日以内に納品予定。
なるべく早く回復するー

 

グログの方のコメントを読んで、どうしてもこれだけ書きたくて。

私はこの後日談の総司にグッときたんだよ?

愛しい人が 泣いている

ここからのくだりが泣けた。
苦しくてさ。
苦しいから感想書きにくかったもん。

これがあってこその、私の沖千なの。
だからこれからも切ないのが欲しい。自己中でごめん。

あと、悪い意味で綺麗すぎるって話。
うさぴょんの言いたいことは、分かる。

でもそれって単に、書き手の嗜好だと思う。
だから悪い意味とかは違うと思う。
うさぴょんの書く総司は男前で私には絶対書けないし、桂とか原田もホント無理。
それがうさぴょんの味だと思ってる。
いつか盗めたらいいと思ってる。←どさくさ

どれを比べたってどう贔屓目に見たって、うさぴょんの話の方が深みがあるのは確か。

私はいつも尊敬してるの!!!
それが言いたかったw

まだ言い足りないんだけど、時間ないからまたね!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夢一夜】へ
  • 【第92話 凩(こがらし)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。