FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11

【  2016年10月  】 

6 I seem to you are crying

始まりの章

2016.10.31 (Mon)

 めんどくせえ言葉にこそしなかったが、正直それが本音だそれでなくてもやらねばならないことが山積みで、一刻も無駄にしている暇はない今日だって、これから会津藩邸に行かねばならないのだしなんでこんなことになっちまったんだ自分が蒔いた種じゃないと言いたげな総司の顔を視界の端に捉えながら、土方は深い溜息をついた真夜中の街角で、自分たちの所業を目撃した娘悲鳴をあげられ騒ぎになると面倒だと思い屯所まで連れ帰ったの...全文を読む

そんなこんなで秋が過ぎ

雑記

2016.10.26 (Wed)

 気づけば季節はすっかり秋・・・・・・のはずなのにまだ半そでが大活躍している今日この頃四季はどこへ行ってしまったんだ(・_・;)えっと。そんなわけで(どんなわけだw)更新が滞っておりまするいただいているコメントにもお返事できずみなさまのお宅へお邪魔することもできず悶々としているわけですがんと。ちょっと仕事が忙しく、いや、残業続きというわけではないんですけど帰宅するともう、なんもしたくない状態が続いており...全文を読む

東京

うさぎの音楽室

2016.10.09 (Sun)

 と言っても。別にうさぎの東京見聞録じゃありません「東京」このタイトルの曲って、結構な数があると思うんですけどうさぎが一番に思いだすのはやっぱりやしきたかじんの「東京」かなあたかじんは、関東の方にはあまり馴染みがないかもしれないですが関西人にとってはすごく大事な人なんです強烈なキャラクターなので賛否は分かれるところだけど歯に衣着せぬ絶妙なトークで笑わせたかと思えばそのキャラクターからはイメージできな...全文を読む

Sweet Morning

総司編

2016.10.05 (Wed)

 「…なんですか、これ」「知らないの?」うっ。なんでそんなに不機嫌なんですか!って言いたいところを、ぐっと堪えるそんなこと言ったら、完膚なきまでに叩きのめされるもの-主に言葉でちらりと上目遣いで彼を見上げると案の定、彼は心から呆れたような、憐れむような目でわたしを見ていた「いやいやいや!これが何かってことくらい、わたしも知ってますから!」いくらわたしでも、「これ」が何かくらいはわかってるわからないの...全文を読む

応天の門

うさぎの図書館

2016.10.03 (Mon)

 うさぎは歴史が好きです好きすぎて、大学は史学部を選んだくらいです…卒業はしてねえけどw「歴史」というものに初めて興味を持ったのは小学生のころ当時はご存じ「ベルサイユのばら」の全盛期でして、ご多分にもれずわたしもハマり。ベルばらでフランス革命を知り、その延長線上で「オルフェウスの窓」でロシア革命を学びそこから西洋史というものに興味を持って、色んな書籍を読みましたいや、学術書じゃなく、フィクションの世...全文を読む

おまえに見せよと結いたる髪を

恋のうた

2016.10.02 (Sun)

 叩きのめした浪士たちははじめくんたちに任せてふと振り返ると、青ざめた顔をした君がいた色鮮やかな花魁姿には不似合いな貌に、僕は僅かに眉を寄せる「なんでそんな顔してるのさ。どこも怪我なんかしてないでしょ」だって君はずっと僕の後ろにいたんだし第一、 君に怪我させるなんて、僕がそんなヘマするわけないじゃないもしかして怖かったから?それはそれで苛つくよねこんなことぐらいで怯えてちゃ、この先僕らのそばになんて...全文を読む

19 暮れなずむ空に想う刻

君に恋をした-桂小五郎の恋-

2016.10.01 (Sat)

 断るという選択は桂にはなかったいや、そもそもその発想すらあるはずがない江戸へ行けそれは藩命ではあったのだが、別に藩命だから従うというわけではない春に江戸へと発った高杉を羨ましく思いつつ、はやる心を抑えこの日をじっと待っていた信念のもと、甘んじて処刑を受け入れた僚友を偲びながら時代は動き、状況は刻一刻と変化しているようやくもたらされたこの命を喜びこそすれ、困惑する必要などない-はずなのになんで俺はぐ...全文を読む

前月     2016年10月       翌月

Menu

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
こんにちは。うさぎと申します。
拙い小説をちまちまと書き綴っては自己満足に浸っている未熟者ではございますが、よろしくお願いいたします。

最新記事

カテゴリ

メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ!

検索フォーム

QRコード

QR