FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 04

【  2016年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

4月から

雑記

2016.03.31 (Thu)

 職場の人事異動がありまして。4月1日から職務内容がかわりますので!しばらく記事更新できないと思います新しい職場は、職員も上司も全員知っている人ばかりですが仕事内容がこれまでとは少し変わるので勝手がわからないし時間もきっと不規則になりそうな予感w慣れてきたら、仕事中にコソコソ記事書くこともできると思いますがしばらくは様子見だなあというわけでまたまた記事更新止まってしまうかもですがお待ちいただけると嬉し...全文を読む

情熱

Balladeを聴きながら

2016.03.30 (Wed)

 難しいことはわからないわからないけれど、時代が移り変わっていることは肌で感じていた足繁く通っていた常連客たちの足は遠のき逆に、聞きなれぬ言葉の客が増えはじめああ 流れは変わってゆくのだとそれは年も押し迫った頃郭の灯りもそろそろ落とそうかという刻限まるで夜の闇にまぎれるように、彼は静かに郭の戸をくぐった案内も請わずまっすぐわたしのもとへやってきた彼はいつものように表情がなく、いつものように言葉もなく...全文を読む

どうぞこのまま

Balladeを聴きながら

2016.03.28 (Mon)

 *若干暗め、ブラックです ご注意ください彼の唇がわたしの手を啄ばむそれから 生ぬるい感触が掌を伝ってゆくわたしの手首を掴む彼の手に力がこもるそんなに強く握らなくても わたしは逃げたりしないのに小さな傷口をあなたの舌が舐めてゆく傷口が塞がってしまう前に 一滴の血も残さぬように丹念に丹念にあなたの舌がわたしの掌をなぞってゆくたとえ傷口が塞がっても わたしはすぐに新しい傷を作るのにちらりとあなたはわたし...全文を読む

Goodbay Day

Balladeを聴きながら

2016.03.27 (Sun)

 静かに眠るおまえの顔を 昇り始めた太陽が赤く染めるゆっくりと身を起こす俺に気付くことなくおまえはただただ眠り続けている頬にかかる一筋の髪を そっと指で拭ってやると薄紅色の唇がわずかに微笑んだように見えたばしゃばしゃと水しぶきをあげながら、裾がぬれるのも構わずまっすぐ波打ち際に駆けていく紫苑に高杉は目を細めた「晋作さま!」打ち寄せる波音に混じって、自分を呼ぶ紫苑の声が耳に届く琥珀色のその目がきらきら...全文を読む

アーロと少年

うさぎの映画部屋

2016.03.27 (Sun)

 『アーロと少年』  (2015年アメリカ)昨日、お馴染お仕事で見てきました前夜はバイトで遅くなり就寝時間3時そして起床は7時だったので、「絶対寝てやる!」と心に決めていたんですけどね寝なかったんとねーお話自体は特に新鮮味があるわけじゃないですピクサー映画とは言え、所詮ディズニーだし家族みんなで楽しく見られる映画ではありますでもねーとにかく映像がきれい!!もともとピクサ―作品は革新的なCGで有名だけど今回...全文を読む

小五郎くんの憂鬱その2-街灯の下-

小五郎くんの憂鬱

2016.03.23 (Wed)

 今さらだとは思ったが、あえて俺は聞いてみた「俺が受験生だってこと、知ってるよな?」もしかしたらうっかり忘れてるのかもしれねえし一瞬でもそう思った俺は、馬鹿だった「それがどうした」しれっと答える高杉に、俺はがっくりと肩を落とすそうだよな俺が受験生だろうがなんだろうが、おまえには関係ねえもんなあ模試を控えた俺が机に向かってるのを邪魔するのもおまえにとっちゃ当たり前のことだよなあ「・・・で?こんな夜中に何...全文を読む

永遠の憧れ-津嘉正種さん

雑記

2016.03.21 (Mon)

 もちろんツダケンは大好きなんだけどこの人が一番好きな俳優&声優さんかもしれない津嘉山正種(まさね)さん御歳72才の超ベテラン俳優&声優さんです青年座の方で、どちらかというと舞台が多いかなあ蜷川幸雄演出の舞台にもたくさん出てらっしゃいますあのね声が最高に好き\(//∇//)\低くて、落ち着いていて、色気があって・・・・・・って、まんまツダケンじゃねえかwwいやいやいやいや!ツダケンではまだ醸し出せない、歳を...全文を読む

ハリーズバーのクリスマス-郷津雅夫氏

うさぎの図書館

2016.03.20 (Sun)

 郷津雅夫さんってご存知ですかね私の大好きな写真家さんです初めてこの方を知ったのは、もう20年以上前のことパルコ出版から出ていたグリーティングブックにこの方の写真が掲載されてたのがきっかけ「ハリーズバーのクリスマス」ってタイトルの本だったんですけどねニューヨークにある「ハリーズバー」(実際にあったお店です)に集まった人々を撮った写真なんですけどもうねテーマは「クリスマス」だっていうのに、せつないことこ...全文を読む

ぬくもりのおと

ちーさまと私2

2016.03.18 (Fri)

 結局 今日も言えなかったななにやってるんだろ わたしたったひとことそれだけでいいのにたったひとことそれが言えない背中に感じるちーちゃんの温もり毎夜 眠るときは必ず ちーちゃんはわたしを抱きしめてくれるその腕がわたしを離すことはなくてどんな時でもわたしを守ってくれるってそう信じられる温もりたくましい腕の中でもぞもぞと体を動かしてわたしはちーちゃんの胸に顔を埋めるとくんとくんってちーちゃんの心臓の音が...全文を読む

君がため

宝 箱

2016.03.17 (Thu)

 *晴たんからぶんどってお願いしていただいてきましたっ!!『 君がため 』訳の分からぬ力によりこの時代へ飛ばされる前生まれてこのかた全く理解出来なかった事がある誰かを愛しく思う心否定もせんが、そのような感情は俺にとって要らぬものだと信じていた頭領として同胞達を統べる立場である俺が、一人を特別に扱う等は言語道断なんだかんだと色恋沙汰で騒ぐ輩を、馬鹿らしいと鼻で笑ったこともある万が一、俺が誰かにそのような...全文を読む

前月     2016年03月       翌月

Menu

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
こんにちは。うさぎと申します。
拙い小説をちまちまと書き綴っては自己満足に浸っている未熟者ではございますが、よろしくお願いいたします。

最新記事

カテゴリ

メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ!

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。