FC2ブログ

うさぎの見た夢-新撰組・薄桜鬼・イケ幕・その他二次小説-

新撰組・薄桜鬼・イケメン幕末、最近じゃスタマイなんかの二次小説とかオリジナル小説、乙女ゲームの感想なんかをアップしています♪土千が中心になるはずがなぜかちーさま活躍中w沖千・原千もあり。オリジナルでは副長に高杉晋作絡んでたり。その他、映画とか本とかの雑記あり。コメントいただければ、小躍りしながらお返事させていただますwwリクエストも随時受付中!お気軽にお申し付けを!

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

いまさら刀剣乱舞

雑記


ご無沙汰しております。うさぎです。


ほんっとに今更なんですが。
ハマってしまいました「刀剣乱舞」w

いや。
これ自体は知ってたんですよ前から。
でももともとはPCゲームだったし、プレイするのにいちいちPC立ち上げるのがめんどくさいし
同じ時期に夢100を始めたってこともあって手は出してなかったんですよ
CVツダケンのキャラが実装されたって言われても!

なのに今更なぜにw

スマホアプリが配信されたってのは一つの理由ではありますが
それでも、前向きに検討するほどじゃなかったんです

でもねー
某巨大二次投稿サイトでいろんなお話読んだりしてるうちに
たどりついちゃったんですよ「刀剣乱舞二次」に!
お話とかイラストとかを楽しんでるうちにね
思ってしまったの

これ、実際にプレイしてたらもっと楽しめるんじゃね?

そっからは早かった!
スマホアプリをダウンロードしてゲームをさくさく進めて。
ビギナーズラックなのか無欲の勝利なのか
ゲームを始めて5日目。
まだレアキャラが誰なのかも知らない状態のときに

三日月宗近、お迎えしました(^^)/

この方、巷では超レアと言われているらしいんですが
気づいたら、いた。

その後も、なんとなく進めてたらなんとなくレアキャラさんたちがおいでになり
そうこうしているうちに、攻略サイトの存在を知り

あら、お迎えするレシピなんてあるのねー
レアキャラさんの一覧なんてあったのねー

と、うさぎの物欲センサーが現れだしたとたん

来なくなった( ;∀;)

やっぱ人間、無欲が一番なのだと改めて気づいた今日この頃。

「三日月

↑ 三日月宗近さん


小狐丸

↑一番お迎えしたい小狐丸さま

また二次を書いてしまいそうなうさぎの近況報告でした。(と言いつつきっと書かないw)


スポンサーサイト

▲PageTop

原田編に拍手コメントくださった方へ

雑記


お名前はわかりませんが、原田編に拍手コメント下さってありがとうございます!!
「本命ではないけれど良かった」と言っていただけて嬉しいです!!

これを書いたのはもう3年くらい前になるんですが
自分でも頑張った気がします(笑)
完結したあと、純粋に原千幸せ話を、と思ってたんですが、
思いつつ今に至る。(つまり描いてないw)

今は少し薄桜鬼から離れていますが
なんだかんだ言いながらも、うさ夢の土台は薄桜鬼なので!
こうしてコメントや拍手いただけると、想いがふつふつと沸き上がってきます!

ご訪問いただき、ありがとうございましたm(__)m





▲PageTop

貴方と過ごす30日 1日目

ちーさまと私3


1日目 手をつなぐ

いつも思うことだけど。
少し前を歩く後ろ姿はゆったりとしていて、なんの気負いも感じられない。
だけど纏う空気は近寄りがたい。
ぴんと伸びた背中、時々周囲に走らせる冴えた視線。
うっかり肩にでもぶつかったら瞬殺されそう。
小さな子供なら絶対怯えて泣いちゃうだろうし、
どこからかボールが飛んできたとしたら、その視線だけで撃ち落とすんじゃないかって本気で思うし。

いつだって横柄で、俺様で。
ホントにいい加減にして欲しいってくらい、人のことを振り回すし。
どこの王様だって思うくらい我儘で気まぐれな人。

だけど。

ふと、彼の足が止まる。
ちらりと、彼の視線が動く。透きとおった瞳が私を認める。
それ以外、言葉もなければ表情も動かない。
だけど、その意味がちゃんとわかるわたしを彼は褒めてくれるかな。

小走りに彼に近づいたわたしに振り向くことはなく、彼は背中を見せたまま。
けれどそっとのばされた大きな手のひらは、私の手をしっかりと握りしめてくれた。

「春だね」

金の髪に見え隠れする端正な横顔。
斜め上を見上げている視線を追えば、その先には薄桃色の桜の花がゆらゆらと風に揺れていた。


 桜

*リハビリがわりに「30日CPチャレンジ」にトライしてみようと思っているのだけれど、撃沈しそうな予感しかしねえw





▲PageTop

厳冬の立春

雑記


暦の上では春なのに、大雪警報出てるってどーよ

いやあ
うさぎ地方は寒いけど、雪は積もるほどではないですが
風が冷たくて肌が切れそうだw
数年に一度の最強寒波という言葉を何度聞いたことか

で、唐突ですが近況報告など←

実はうさぎには子供がいたりなんかするんですが
末っ子が去年の10月から家を出ましてね(家出ではない)
今、八王子で暮らしてて、新宿で仕事してるんですよ
最初は寂しかったし心配だったけど、まあ男の子だしねえ
いつかは家を出るもんだし
お正月には帰ってきたけど、地元の友達と出かけたりして
結局なにしに帰ってきたんだwってくらいあっさり戻っていきました

男ってこれだから

で、次はですね
うさぎは実母と同居してます
もう高齢で週に1度はデイサービスに行ったりしてるんですが、まだ認知症の心配はない
けど体中がたがたでほぼ毎日病院通いしてるような感じだったんですけどね
先日、胃に腫瘍が見つかりましてねえ
で、検査してもらったところ、ガンではないけど悪性腫瘍の可能性30パーセントだってさ

ガンと悪性腫瘍は違うということを初めて知ったぜ

切ったり張ったりするには体力が持たないということで
治療はせずに様子を見守ることになりました
若ければ転移とか進行も早いけれど高齢なので、今すぐどうこうということはないだろうと
や、だから落ち込んでるってわけではないのでご安心を!

子供が巣立つ年齢になったんだなと思っていたら
親を看取る(かもしれない)年齢でもあるんだとつくづく実感したわけで
寿命ってものがあるから、いつかは順番でそうなるわけだけれど
うさぎは父親はすでにいないし兄弟もなく、親戚もないので
ちょっとね、思ってしまったんです

ああ、母がいなくなったら無条件でわたしを愛してくれる存在はいなくなるんだな、って

子供がいるやんってよく言われるんですけど
それとはちょっと違うって思うんです
親ってやっぱり「子供に与えてくれる(だけの)存在」なんだなあって
ん~上手く言えないけれど

よく「死ぬことは怖い」って聞くけれど
でも最近、思うんだよなあ
もしかしたら「死ぬこと」が怖いんじゃなく、「自分がいなくなることで、残された家族とかが困ること」が怖いんじゃないかなって

うさぎは、今自分が死んだら子供や母が困ることが目に見えているから
だからすごく怖い
まだ死ねないって思う

逆に言えば、「自分がいなくてもう大丈夫」って思えたら
そしたらきっと穏やかに「その時」を迎えられるんじゃないだろーか

と考えていたら、ふと思ってしまった

母は、今「死ぬことが怖い」って思ってるのかな
私は母に「もう大丈夫」って感じさせてあげられてるかな

そう感じてくれていれば、親孝行できたってことになるのかもしれないけれど
いまいち、自信はない今日この頃(T_T)

クローバー


▲PageTop

気づけば2018年

雑記


明けましておめでとうございます(*^_^*)

って、すでに1月2日じゃねえかw
大晦日&元旦にご挨拶記事なんかをアップしようと思ってたんですが
結局今日になってしまった

みなさん、健やかなお正月をお過ごしでしょうか
12月の天気予報では、うさぎ地方は正月三が日は大荒れって言われてたんですけど
寒いけど晴れてます
初詣にはちょうどいいお天気じゃないかな

初詣行ってないけどw

いや毎年地元の氏神様にお参りに行くんですけどね
今年は諸事情により敢えて行かなかった
とは言うものの「初詣に行かない」というのもどうかと思うので
うさぎの家から電車で20分程度のところにある全国的にも超有名な神社に行こうかと思いはしたんですが

思っただけで終わり今に至る

だってー
元旦とか2日とか
絶対混んでるもん
参拝する前に人混みに負けるもん
寒い中、厚着して出かけてるのに
汗だくで帰ってくるのいやだもん ← この時点ですでにバチ当たりw

なにも人の多い三が日に出かけることないじゃん
仕事は4日まで休みだし
週末はまた3連休だし

と自分に言いわけしつつ
信心深いわけではないけど小心者のうさぎは
明日か明後日あたりに初詣に行く予定でございます

前置きが長くなった(前置きだったのかこれ)

昨年はブログもちょっとばかりまったり気味で
ほぼほぼ更新も止まっていて
未完に終わってるお話も放置状態で

それなのに遊びに来て下さった皆さま
ありがとうございました!

今年はね
以前ほど(毎日更新)ではないけれどもうちょっと書いていこうと思ってます
薄桜鬼のブログと銘打ってるわりに全然関係ない話になっちゃうかもですがw
お時間あれば覗きに来て下さると感激します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今年もみなさまにとって素敵な一年になりますように\(^o^)/

日の出海

▲PageTop

Menu

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
こんにちは。うさぎと申します。
拙い小説をちまちまと書き綴っては自己満足に浸っている未熟者ではございますが、よろしくお願いいたします。

最新記事

カテゴリ

メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ!

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。